2004. 5 – Minolta DimageX
懐かしいです。構図を考える習慣もなく稀にいい感じの写真が撮れることが多かった時期です。慣れてくるとデジタルカメラのパワー不足に不満を感じるようになりました。ズームをするとやっぱり画質が荒くなったんです・・・薄くて小柄で可愛かったんですが、手放す羽目に。お疲れ様でした!

➡️ MINOLTA_DiMAGEX (62枚)


2008. 5 – Canon PowerShot SD890 IS
ということで手に入れた新しいデジタルカメラはキャノンでした。10万ピクセルということもありかなり写真の色合いは向上したように思います。マクロ感覚の楽しさを覚えたのもこのデジカメですし、結構いろんな場所へ連れて行きました。で、ですね、海に行ったときちょっと異変が! いきなりピンボケをかますようになったんです。湿気がデジカメ本体の中に付着したのか、レンズ裏まで辿りついたのか、何もこんなとこでボケる必要はないかと・・・オヤジギャグ控えるから元気出して!

➡️ Canon_PowerShot (118枚)


2012.3 – Panasonic Lumix GF3
高額な一眼レフを購入する前に一つクッションを置きたかったのでこいつを手にすることに。レンズ仕様ということで絵は格段に綺麗さを増したように感じます。軽量なことから持ち運びにも耐えうるし、思った瞬間がシャッターチャンスの機敏性にも対応。広角写真の面白さも体験できています。風景をミニチュアのように写す「ジオラマ」を16:9(人の視野に近いアスペクト比。奥行きや広がりを強調した写真)で撮影。後はインスタグラムに投稿する1:1(正方形のアスペクト比)も利用しようかなぁ・・・

➡️ Panasonic_GF3_01 (354枚)


2018.4 – HDR & Black White – Panasonic Lumix GF3
MacBookを購入してから再び写真を撮る意欲が湧いてきました。今回は(HDR)に挑戦してみようかな、と。HDR合成ソフトウェア・Photomatix Pro、RAW現象ソフトウェア・Lightroomを手に入れ、三脚を抱えながら街歩きをしてみよう!何か新しいものに出会えるかも・・・インスタグラムにもアップしていきます、自分のゴルフスイング動画と一緒に(下手だけど笑わないでくれ)!でっきるかな、でっきるかな、できるかなぁ~ P.S. モノクロ写真も単純な白黒写真じゃないことがわかり始めました!

2018.4 – Photo Retouching – Panasonic Lumix GF3
写真レタッチ。楽しいです。Lightroomで結構簡単に色々な変化を自分が撮ってきた写真に付け加えることができます。想像して創造する世界へ・・・自分の個性を出して行く。随分印象が変わった仕上がりになるので毎回フィニッシュはどんなものが出来るんだろう、とワクワクします(ほとんどはプリセット使ってますけど)。また写真を撮りに行く機会が増えそうです。俺ってもしかしてプロ、と良い意味での勘違いを自分の内に沸き起こさせてくれます。写真、売るサイトに登録してみようかなぁ(やめとけ!)

➡️ Panasonic_GF3_02 (322枚)


2023.6 – Diorama Picture – Panasonic Lumix GF3
ジオラマ(ミニチュア)写真だけのためにPanasonic GF3をキープすることに決めました!いろいろな場所へ持ち歩いて、様々なジオラマ写真を撮り集めたいと思います。これだったら後50年ぐらい、遊べるかなぁ。レタッチ必要なしの撮って出しの作品、要はどれだけジオラマ写真に相応しいロケーションを見つけるのか。ちょっと高めの位置から景色を見下ろせたり、見渡せたりする場所がお勧めです。

➡️ Panasonic_GF3_Mini 


2023.6 – iPhone Photo
気軽に写真を撮るにはもうiPhoneを何処へいくにも持ち歩く必要があります。軽量で瞬時に取り出し、シャッターを切る。iPad Proとの連携も素晴らしく、Lightroomアプリで写真のレタッチ現像を行い、Photoshopで様々なスタイルへと加工できる便利さはもう利用するしかないです。写真をもっと身近なものにするためには如何にして日常の中でシャッターチャンスを確保していくのか。普段から想像力と創造力を鍛える仕組みをiPhoneは与えてくれます!

➡️ iPhone_Photo 

Related Images:

Close Menu